さくらインターネットのサーバーを契約して、WordPressをインストールする方法

サーバーをさくらインターネットのスタンダードプランにしてWordPressを使ってのサイト構築をすることになりました。

さくらインターネットはクイックインストールを使用したとしてもWordPressをインストールするのが面倒なんですよね。

ということで、より理解しやすいようにインストール方法を解説していきます。

さくらインターネットでサーバー契約

まずはさくらインターネットでサーバーを契約する必要があります。無料お試し期間が2週間設けられていますが、申し込みを済ませてからの2週間がお試しとなっているようです。

e3d0679098217686db5f3b0f3d6b428e

とはいえWordPressは自分で契約したサーバーがないと動きません。

まずはサーバーを契約して、WordPressをインストールする準備からしていきましょう。さくらインターネットでサーバーを契約してから、会員メニューからログインしてからWordPressをインストールしていきます。

【サーバー申し込み】さくらインターネット「レンタルサーバー

サーバーにWordPressをインストール

用意したサーバーにWordPressをインストールをいきます。さくらインターネットの会員メニューからログインした状態からスタートしていくので、ログインだけは終わらせておきましょう。

また、今回のWordPressのインストールにおける大まかな作業工程はたったの2つです。

  1. データベースの設定
  2. WordPressのインストール

では早速、作業をスタートさせていきましょう。

ステップ1.  データベースの設定

WordPressを正常に作動させるには、サーバー内にデータベースの作成をする必要があります。このデータベースがないとサイドメニューにある「クイックインストール」も作動しないので、はじめにデータベースの設定を忘れずに行いましょう。

会員メニューにあるサイドメニューの下の方から「データベースの設定」という項目を探して選択します。

スクリーンショット_2016-08-29_11_17_43_PM

データベースの設定から「データベースの新規作成」を選択します。

179cc7e6de38386305a0f3cd1f876358

すると、下にデータベースの新規作成のボックスが表示されるので必要事項を記入していきます。

55171a91e81af986a0d79f6173b70431

データベース名はwpとでも記入しておきましょう。どうせWordPressにしか使用する予定がありませんので。また、接続用のパスワードはログイン用のパスワードを入力しておきます。データベースの文字コードはUTF-8を選択し、最後に「データベースを作成する」を押して完了です。

ここの作業は単純なので難しくありません。安心してください。

では、WordPressをサーバーにインストールしていく作業に移ります。

WordPressをサーバーにインストールする

いったん会員メニューに戻り、サイドメニューより「クイックインストール」を選択します。

2e4f2677ad102bb9820624851a50212b

クイックインストールを選択すると、インストールしたいサービスの一覧が表示されるので、画像に沿って①、②と選択します。「ブログ」をクリックした後に「WordPress」のインストールを指示します。

94a8f7a88867556a511f210b3a3bce08 4e4bff09a5afa2ed10159d61a8e0e2b0

WordPressの情報が下のように表示されるので「ライセンス」と「インストール規約(免責事項)」を確認します。

dc0af5cd93111a7a57f903d18079f38b-1024x671

赤いボックスで囲んだ部分に注目していきます。WordPressの情報とライセンスを確認したら1つ目の赤いボックスのようにチェックを付けます。

次にインストール先の一番右側部分を先ほどデータベースを設定した時の「データベース名」と一致させましょう(僕の場合は「wp」と指定してあります)。

データベースのパスワードはログイン用のパスワードと同様で、最後のテーブルの接頭語は意味不明なので、最初から埋め込まれてる文字列で問題ありません。

最後の一番下の「インストール」ボタンをクリックして作業は終了です。公式サイトでは各必要事項欄を以下のように説明していますが、意味不明な人は気にしなくて大丈夫です。

a47f5fd4f12a7cbbb9ae46e4d4d00aff

WordPressの初期設定をする

インストール完了後はWordPressの画面から詳細設定を済ませます。

インストール後に下のような画面が表示されるので「アプリケーションの設定へ進む」をクリック。このリンクからWordPressの初期設定を行うことができます。

94a8f7a88867556a511f210b3a3bce08
その後はインストール画面が表示されるので、必要事項を記入してインストールを進めていきます。

7cd59856d621c2a2ee6728e534aa0342画面下に出てくるログインボタンを押したら、WordPressのスタート画面が表示されます。

先ほど決めた「ユーザー名」と「パスワード」を再度求められるので、指定したIDやパスワードを忘れないようにメモなどしておくと便利です。

以上、ここまでの作業がすべて終了したら、楽しいWordPressライフの始まり始まり!です。

まとめ

さくらインターネットのサーバーへWordPressのインストール方法はいかがでしたでしょうか。ブログ初心者は訳の分からないサーバー設定やWordPressのインストールなど、初期設定の段階でやることが多くて困っちゃいますよね。

WordPressの初心者が必ず通る道なので安心してください。

有名ブロガーでWordPressを使用している、あの人もこの人も経験している通過儀礼みたいなものです。サクッとクリアして楽しいブログライフを送ろうじゃありませんか。

分かりやすいよう画像を多めに使用しましたが、不明点がある場合はTwitterからDM飛ばしてください。

The following two tabs change content below.
ヒロフルカワ
日本の大学を中退しフィリピンの旅行会社に就職。その後、NZの大学に留学。卒業式では400人の前でスピーチをする。これまでの経験をもとに、英語・海外情報をブログで発信中。ツイッターではブログ運営・英語学習・海外情報をシェアします。社会不適合者のネジ外れぶっ飛び系。海外就職/大学留学/TOEIC840点/英検準1級。お仕事受付中のフリーライター兼、旅人。