「単語王2202」がオススメな3つの理由。単語の基礎力作りに。

この記事をシェア!

tangoou2

英単語帳ってたくさんあるけど、どの単語帳がオススメなの?

こんにちは、ヒロフルカワです。唐突ですが、単語王という英単語帳を知っていますか?知っている人は知っていると思います。

私は、大学受験時代から英検準1級に合格するまでのあいだ、ひたすらに単語王をやり込んできました。

おかげで英検準1級に合格する語彙力が鍛えられたと思っています。

大学受験用の単語帳だからといって、この単語王2202を甘くみてはいけません。今回は、私が気に入っている英単語帳、「単語王2202」が優れている3つの理由をお伝えします。

単語王が優れている3つの理由

tangoou1

単語王2202が優れている理由は、大きく分けて3つです。

  • 見出し語が多い
  • 情報量の多さ
  • お助けツールがいい

では、1つ1つを見ていきましょう。

1. 見出し語の数が多いこと

単語王はとにかく、見出し語が多いのが特徴です。タイトルを「単語王」としているだけあって、一冊から暗記できる単語の量が半端ではありません。まさに王様です。

とはいえ、「初っ端から2202語も覚えられないよ・・・」と思う人も多いでしょう。

しかし単語王には、段階的に単語を習得できる仕組みがあります。全ての英単語を4つのカテゴリーに分けています。

  • 確信の807語
  • 飛躍の674語
  • 勝利の545語
  • 栄光の176語

単語王は、大学受験用の英単語帳なので、カテゴリー分けの基準は「目指す大学のレベル」になります。そして、このレベル分けがとても優れているのです。

あまり自信のない人は、一番下の「確信の807語」からスタートしましょう。

単語を覚えてきたら、1つ上のレベルの英単語も合わせて覚えるようにすればいいのです。そうして段階的にレベルを上げ、長い時間をかけて一冊を終わらせていきます。

2. 類義語、熟語、例文の掲載量が圧倒的

単語王が優れている2つ目の特徴は、1つの単語に関連する情報量が多いこと。

下の写真のように、類義語、熟語、例文がたくさん紹介されています。単語王で英単語を覚えるメリットは、1つの英単語から木の枝のように情報を広げることができる点にあるのです

tangoou7

「Purpose」という1つの単語から、意味や類義語、熟語の解説まで詳細にかかれています。

ここだけ読んでみても、多くの事が学べると思いませんか?

3. メモリーボードが秀逸

最後の特徴は、覚えるためのツールが揃っていることです。単語王2202には、メモリーボードという専用の暗記用シートが付属しています。

青面と赤面に分かれていますが、これは「英語→日本語」と「日本語→英語」の2つのパターンで単語の暗記を助ける為につくられています。

実際に単語王で使ってみるとこんな感じです。

tangoou3

青面では、英語から日本語訳の理解ができます。日本語の部分がスッポリと覆われました。

tangoou4

また、逆もしかりですよね。このように、メモリーボードをうまく利用することで、暗記が効率化でき、さらに2つのアプローチによって長く頭に残り続けてくれるのです。

イラストもたくさん使われてる

また、関連語句をイラスト付きで紹介しているコーナーがあります。

tangoou6

手や足の覚えるべき単語や、混乱してしまう単語を整理できる工夫がされているのも、オススメポイントの1つです。

ただ文と文字で覚えるのではなく、イラストを使って単語を覚えることができるのです。これなら、混乱する単語だって覚えやすいですよね。

唯一のデメリットは「合格体験記」

多くの優れている点を紹介してしましたが、1つだけどうしようもできない点があります。

これをデメリットと捉えるかは人それぞれですが、気になる人はいるかもしれません。そのデメリットとは「合格体験記」です。

受験生の体験談が気になる。

tangoou5

大学受験用に作られた単語帳なので、仕方ないといえば仕方ないのですが、こればっかりはどうしようもできません。

受験生なら、「合格体験記のように、私も受かってやるぞ!」と意気込むことができるかもしれませんが、英語を勉強する人にはちょっと・・・となるかもしれませんね。

とはいえ、気になる点はこれだけです。

慣れてしまえば、気にならなくなります。もしかしたら、暇つぶし程度にはなるかもしれません。あと、効率がよい単語の覚え方のヒントとか書かれているので、一流の大学に受かっている人の「単語の勉強法」は参考になります。

こういうのも活用していけるとイイですよね。

逆に言うと、ここさえ我慢して使い続けることができれば、「一生使える語彙力が身につく」のです。「広告のようなもの」と割り切ってしまえば、意外と大丈夫なものです。

英語を勉強しようと思っているあなたにとって、「語彙力」と「ムダな広告(合格体験記)」では、どちらが大切でしょうか?

関連商品も必須アイテム

単語王は単なる英単語帳ではありません。

フラッシュカードと呼ばれる単語カード、別売りのCD、それに携帯用のアプリまである優れものです。

「電車内で本を広げて勉強するのは恥ずかしい・・・」という人は、フラッシュカードを忍ばせるか、アプリを使って単語の復習をするのがオススメです。

フラッシュカード

フラッシュ・カード1

フラッシュカード2

フラッシュ・カード2

こうした「机の外でも勉強できる仕組み」が整っているのも、単語王2202がオススメできる理由です。

特に社会人になると毎日忙しく、勉強する時間は電車の中が中心になると思います。効果を最大化するためにも、「どこでも勉強できる仕組み」を構築することは大切なのです。

ぜひ、単語王2202とあわせて活用してみてください。

まとめ:単語王2202は素晴らしい単語帳だ

単語王2202をオススメしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

書店には、たくさんの英単語帳があふれていて、足を運ぶたびに「どれがいいのだろう?」と頭を悩ませているかもしれません。

そんな中で単語王2202を選ぶことは、素晴らしい選択の1つだと思っています。単語王を選んでおけばハズレません。ブレない基礎力を鍛え上げることができます。

フラッシュカードやアプリ、CDも活用することで暗記の効率もアップします。関連商品と合わせることで、「どこでも勉強できる環境」を作りましょう。

以上、なぜ単語王2202がオススメなのかについてご紹介しました。この単語帳は「正真正銘の単語の王様、キング・オブ・ボキャブラリー」です。

単語王

単語王2202

The following two tabs change content below.
ヒロフルカワ
日本の大学を中退しフィリピンの旅行会社に就職。その後、NZの大学に留学。卒業式では400人の前でスピーチをする。これまでの経験をもとに、英語・海外情報をブログで発信中。ツイッターではブログ運営・英語学習・海外情報をシェアします。社会不適合者のネジ外れぶっ飛び系。海外就職/大学留学/TOEIC840点/英検準1級。お仕事受付中のフリーライター兼、旅人。