セブ島の携帯はSmart(スマート)がオススメ!ネットもできる!

Q:フィリピン・セブ島についてまず始めにすることはなんですか?

A:SIMカードを買うことです。

こんにちは、ヒロフルカワ(@MailTomix23)です。

現在はフィリピン・セブ島へ短期的に里帰りをしています。今回は一年半ぶりだったので、現地で新しくSIMカードを買うことにしました。

前回の「【旅ハック】フィリピン航空で貰える無料のトラベルSIMカードを使ってみよう!」でも紹介した、無料のトラベルSIMカードを使うのもいいかもしれませんが、個人的にはスマートが好きなので、後日新しく買い直しました。

無料のトラベルSIMカードはセブ島に慣れた人や旅行者にとって、「その場凌ぎ」で使うには十分といえます。しかし、使い慣れた携帯キャリアや繋がりやすさの違いはたしかに存在しています。

そこで今回は、僕がオススメするSmart(スマート)のSIMカードの購入方法とロードの方法を紹介します。

300円くらいで2.5GB分のインターネットが使えるようになるので、SIMフリーのスマホを持っている人は必見です!

1.SIMカードを購入する

アヤラ、SMなどのモール内にあるSmartのお店で購入することができます。

ロードカードを買う時は下のフレーズが役に立つので、参考にしてみてください。

「I’d like to buy a new prepaid SIM card.」

「I’d like to buy a new prepaid SIM card and 100 pesos load card.」

たったの40ペソで下のようなSIMカードを手に入れることができます。

LTEの下にPREPAID SIMと書かれていますね。日本ではもうみることのない形式ではありますが、フィリピンでは未だにプリペイド式が主流で使われています。

プリペイドが主流なおかげで、外国人旅行者や移住者は恩恵を受けています。

なぜならSIMフリーの携帯電話さえ持っておけばいいので、わざわざ現地で新しい携帯を買う必要がないからです。

前から使っていたスマホをそのまま利用することが可能です。

ロードカードは他でも買える

Smartのお店でもロード用のカードの購入は可能ですが、それ以外にもモール内の小さなブースでも各携帯会社のロードカードが購入できます。(上の写真はSMシティーモール)

Smartのロードカードは下の写真のようになっています。

それではSIMカードを使えるようにして、100ペソをロードしていきましょう。

2.SIMカードを準備する

受け取ったSIMカードをiPhoneに挿入します。iPhoneの右横にあるSIMカードのトレイに合わせて、購入したSIMカードを挿し込んでください。

SIMカードが認識され、ネットワークを検知したら完了となります。

また、受け取ったSIMカードの袋には、3日以内に30ペソをロードすると700MBの無料データ通信がついてくるとも書かれています。

この部分を逃してしまうと700MBがもらえません。気をつけて下さい。

3日以内に30ペソをロードすると、最初から使用可能な300MBと700MBをあわせて1GBになります。

3.携帯番号にロードする方法

ロードカードを購入しましょう。銀色の部分をスクラッチして、ピンナンバーを手に入れます。

SmartのSIMカードを指した携帯電話で、『1510 + PINナンバー』を入力して電話をかけましょう。

電話して、ロードが成功すると電話で「ロードが正常に完了しました」というアナウンスが流れます。アナウンスが流れたらロードが完了となります。

一回でもロードを経験してしまえば、なにも難しいことはありません。

少しすると、上記のようなテキストが届きます。このテキストを受け取ったら、合計で1.0GBのデータ通信容量を使うことが可能になります。

このプロモーションは、SIMカードを有効化させてから3日間のあいだのみ適用となりますので、気を付けて下さい。

4.Giga Surf99で1.5GBのネットを手に入れよう

それでは引き続いて、1.5GBのデータ通信容量を受け取る方法を紹介します。

SIMカードの入っていた説明書きにはオトクなプロモーションも書かれています。あなたの滞在期間・インターネットの使用量に応じて使いこなしてください。

僕の場合は、TwitterやInstagramをよく利用するので、Giga Surf 99(7 days)をロードすることにしました。

方法はとても簡単です。番号を9999にしてGIGA99とメッセージ(SMS)するだけ。

このメッセージを送信してすぐにSmartからテキストが送信されます。1.5GBのデータ通信が使えるようになったと知らせてくれるのです。

これでトータル2.5GBが手に入りました。

GIGAシリーズは他にも3日間のみ有効のGIGA50などがあります。先程のプロモーション表からみるとおり、GIGA50ではインターネットの使用量が1.0GBとなります。

こちらも滞在期間にあわせて使い分けるのがオススメです。

大容量のネット使用量を格安で手に入れよう

300MB+700MBを受け取るには、どちらにせよロードする必要があるので、100ペソのロードカードを購入した方が確実にオトクです。

ローカルのサリサリストアを使うことで、30ペソを自分のアカウントにピンポイントでロードすることもできますが、旅行客や初心者にはオススメできませんので、今回は紹介しないことにしています。

どうせなら100ペソのロードカードを購入して、インターネットの環境を少しでも使いやすくした方が良いように感じています。

100ペソは日本円にして、たったの120~130円くらいなので負担にはならないはずです。

ここまでみてきて分かるように、フィリピンは旅行者でも使いやすい携帯電話の環境が整っています。SIMフリーのスマホを持っておけば、フィリピンの旅行はググッと便利になりますよ。

お気に入りの写真もタイムリーにSNSへ投稿して、南国のリゾート気分をアピールしちゃいましょう。

まとめ:ローカルの携帯をフル活用せよ

以上、フィリピンでオススメなSIMカード・Smart(スマート)について紹介しました。

フィリピンへの短期間の旅行でも、携帯電話が使えるのと使えないのでは快適度がまったく変わってしまいますので、少しでも使いやすい環境を整えてみてはどうでしょうか?

SIMフリーのスマホが必要となりますが、その価値は十分にあるはずです。

南国の美しい写真、美味しい料理やショッピング、町並みなど、旅行の素敵な思い出を、友人とリアルタイムに共有してみてはいかがでしょうか?

以上、素敵な南国のフィリピン・セブ島からお届けしました。

それでは今日は、このへんで。

The following two tabs change content below.
ヒロフルカワ
日本の大学を中退しフィリピンの旅行会社に就職。その後、NZの大学に留学。卒業式では400人の前でスピーチをする。これまでの経験をもとに、英語・海外情報をブログで発信中。ツイッターではブログ運営・英語学習・海外情報をシェアします。社会不適合者のネジ外れぶっ飛び系。海外就職/大学留学/TOEIC840点/英検準1級。お仕事受付中のフリーライター兼、旅人。