あの大人気「LIGブログ」で当ブログが紹介されました!クラウドファンディングのリターンだけどね

LIGブログにTheoretical(セオレティカル)が載りました!フィリピンに感謝!

東京は上野、国内きっての有名Web制作会社であるLIG inc.が運営する、LIGブログにぼくのブログが載ってます。LIGのクラウドファンディング案件「フィリピンセブ島・iioffice」のリターンですが…

ついに憧れのブログに名前を飾っちゃいました。

クラファンの特典とはいえ、やっぱりこういうのって嬉しいですね。まあ、大金を寄付したわけではないので、これはこれで。それでもやっぱり嬉しいんです。

なので、たくさんの「ありがとう」を、とにかくたくさん伝えたいです。

LIG inc.を支援した理由

そもそも僕がこのクラウドファンディングを支援した理由は1つです。

僕を育ててくれたフィリピンの発展を願ってのこと!

僕は21から23歳という人生で最もウェイウェイしている年齢をフィリピンのセブ島で過ごしました。21歳でフィリピンに渡って、ボランティアスタッフとしてNGOで頑張っていました。

その半年後からフィリピンの某旅行会社で働くことになり、当時に30人くらいのフィリピン人部下をまとめ上げ、日本からやってきた数百人にも上るゲストの命を預かる仕事をしていんですね。

 

今となっては、貴重な経験しましたね。

そんな僕がここまで野生に育つことができたのも、全部フィリピンのお陰といえます。超クレイジーな人間が出来上がっちゃいましたが…。

そんなこんなの恩を込めて、Life is Goodを掲げるLIGのコワーキングスペースへの支援を決めたのです。

実はフィリピン人の多くは優秀なエンジニアであり、外資の流入が盛んなだけあって技術力もあります。

そんな人たちが、ゆったりと仕事に打ち込みフィリピンのIT分野を引っ張ってくれると信じているからです。もちろん、自分がフィリピンに行った時に利用するという、もっともらしい理由もありますが…年に一回くらいは訪れてますしね。

 

僕はフィリピンでお金に代えられない、とても貴重な経験を得る事が出来ました。

だからこそ、少しでも恩返ししたい。今はただ単にそんな気持ちで一杯です。

まあ、実際のところフィリピン人で利用している人は、そんなに多くないのかもしれませんが…というわけで今一度!LIGに感謝を込めて!

 

紹介された記事はコチラ!

 

小話

というか、フィリピン人がよく頑張って工事したよな〜っていうのが本音です。納期は遅れるし、仕事は適当だし、サボるしいいとこなしですよ。

適当」と「マイペース」がエクストリームに混ざり合った人々と一緒になって、よくコワーキングスペースを立ち上げたなって関心しています。

きっとかなりの苦労があったと思います。インターネット繋がらないし、役所の仕事は遅いし、停電するし(繁華街は、しないけどね)。

 

近年は多くの日系企業が進出しているフィリピンですが、これは本当にごく最近の話なんですよ。

衛生面も決していいとは言えないし、汚いし、野良犬もたくさんいる。日系企業としては、そもそも工場やビジネスを始める水準に達していない国、そう睨んでいたんですね。

なのにそれからたったの数年で、マニラはアジアでトップクラスの都市に成長しました

汚くて臭いけど。でも、金の匂いはプンプンする。イケイケドンドンで経済成長もうなぎ登り。そんな国に成長しちゃいました。前に比べて人も増え衛生的にも良くなってきた。

かつてアジアの疫病神と呼ばれたフィリピンが、元気に活躍してる姿を見るとなんだか嬉しくなります。

 

また歴史的な推移から、英語が第二母国語として親しまれている国です。

アジアの中で、一番英語が最も使われていてレベルも高いのがフィリピンなんですよ。

この辺はいうまでもないと思うので詳しくは触れません、が、そのお陰もあって語学学校がすごい増えました。確かに日本人雇うよりも給料安い上に、英語がうまいってなるとビジネスとしては美味しいわけで…。

このビジネスモデルはもともと韓国人が確立したんですが、最近は韓国人よりも日本人の方が多く渡航してくる、というわけで韓国人経営者もこぞって日本人をターゲットに移したんですね。

そんなこんなが新たなる語学の聖地として、フィリピンが広く日本に知れ渡った背景です。

やるな、チョン。

とはいえ、やっぱり韓国人のやり方では日本人にはそぐわない。どんなに頑張っても日本人が経営する語学学校に流れてしまう。それに抗うかのように、最近は優しめで校則が緩めな学校が増えました。

ま、僕は語学学校に行かずにフィリピンの現地の大学に通ってましたけどね。楽しかったからまた行きたい。

3教科を履修して半年間の授業料は…たったの3万くらい(驚愕ですよ)!!でした。当時はセブ島の名門大学「サン・カルロス大学」に通っていました。超楽しかったな〜!

 

天国かよ。フィリピン。って事で大好きです、フィリピン。

とりとめもなく書いてみたら、文章にまとまりも、美しさもなくなってしまいました。またフィリピンについて興味深い歴史とか書いてみたいな。

歴史的観点からいうとフィリピンって、メッチャ複雑でユニークな国なんですよね。

ってか世界一周航海中のマゼラン倒すとかどんだけだよ、英雄ラプ=ラプ。そんな感じです。フィリピンは面白いから、一度は行っておいた方がいいよ!って周りにオススメしているんですが、なかなか行ってもらえません。

いや回し者じゃないんですけどね、僕。

終わり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。