【Linux】仮想環境を整えるためのソフトウェア・VirtualBoxをインストールする方法

LinuxOSであるCentOSはすでにダウンロードされていると思います。まだダウンロードしていないようであれば、前回の記事を参考にしてCentOSをダウンロードしてみてください。

記事:「【Linux攻略】CentOSをダウンロードする方法

今日はそこから進むため、パソコン内に仮想環境を立ち上げるためのソフト、VirtualBoxをダウンロード、インストールしていきます。

仮想環境とはなにか?

仮想環境とはなんだと思いますか?

仮想環境とはその名の通り、仮に作った環境で何かを作動させることを言います。最近ではVRゲームも同様で、自らがその世界に居なくても「まるで」その世界に存在しているかのように感じられます。

これはパソコンでも同様です。仮想環境とはパソコン内に「まるでもう一台パソコンがあるかのように見せかけてOSを作動」させることを指します。

たとえばWebデザイナーが行う、MacOS上でWindowsを作動させるのも仮想環境を利用していると言えます。

 

ことの時メインで作動させるOSを「ホストOS」と呼び、仮想環境で立ち上げるOSを「ゲストOS」と呼びます。この言葉自体はインフラ構築に携わるSEだけでなく、業界で幅広く使われている言葉なので覚えておくと良いでしょう。

 

今回インストールするVirtual Boxは、この仮想環境を立ち上げて、ホストOS内にゲストOSをインストールして作動させるための重要な役割を担います。仮想環境については別件で詳しく説明しようと思いますので、今回のところはざっくりと理解しておいて貰えれば十分です。

 

「パソコンの中に、まるでもう一台のパソコンがあるかのように見せかけてOSを動かす」

こんな感じで十分です。

 

Virtual Boxをダウンロードする

仮想環境を立ち上げるための重要な役割を果たすVirtualBoxをダウンロードしていきます。公式ホームページにアクセスして、ダウンロードすべきファイルを探し出しましょう。

virtualbox-install2

公式ホームページ:VirtualBox-Downloads

 

英語で書いてありますが、難しくないので構えずにいてください。ダウンロードのページへ行ったら、一番上の「VirtualBox binaries」の中にある「VirtualBox 5.1.8 platform packages.」を見てみてください。

Windows hostsやOS X hostsなどがあるので、自分が使っているOSに合わせたパッケージをクリックします。僕はマックを使っているのでOS X hostsをクリックしました。Windowsを利用している人は、Windows hostsをクリックしましょう。

 

クリックするとダウンロードが始まります。正常にダウンロードが終了すると、Finder内のダウンロードにファイルが保存されているはずです。中にVirtualBox-5.1.8〜と続くファイルがあれば完了しています。

ダウンロードはこれで終了です。

 

VirtualBoxをインストールする

それではVirtualBoxをインストールしていきます。先程ダウンロードしたファイルをクリックして開きましょう。

virtualbox-install3

フォルダが完全に開かれると下のようなメニューが現れます。まずは1と書かれている箇所を行っていきます。画面内にあるダンボール箱のようなアイコンをクリックして、作業を進めましょう。

virtualbox-install4

するとファイルが展開されるので、完了まで少し待機です。あまり時間はかかりません。

virtualbox-install5

下の画像のように聞かれるので「続ける」をクリックして作業を進めます。

virtualbox-install6

「ようこそOracle VM VirtualBoxインストーラへ」が表示されればフォルダの展開作業は終了です。インストーラの説明に従って進めていきましょう。この場合は、下にある「続ける」をクリックします。

virtualbox-install7

説明書きをササッと読んだら「インストール」をクリック。インストール先を変更する必要はありません。

virtualbox-install8

パスワードの入力を求められますが、一瞬で入力して作業を進めていきます。

virtualbox-install9

下の画面が出てくればインストールは完了です。楽チンですね。

virtualbox-install10

せっかくなのでFInder内にあるアプリケーションからVirtualBoxを確認してみます。見つけましたか?ちゃんとインストールされていればオッケーです。

インストール作業はこれで終了になります。お疲れ様でした!

virtualbox-install11

 

まとめ

仮想環境を立ち上げるために必要なVirtualBoxをダウンロードしてインストールしてみました。ちゃんとできましたか。

次回はダウンロードしたCentOSをVirtualBox内で起動させるための準備を行っていきます。少しだけややこしい作業がありますが、スクリーンショットを使って説明していくので安心してください。

一歩づつ、確実に作業を進めていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。