語学学習にはMacBookがオススメ!辞書アプリをフル活用して英語を身につける

英語学習をしているみんなは、電子辞書派だろうか?

僕自身はカナダで電子辞書をしようしていた。しかしながら、ニュージーランドでは辞書を使っていなかった。というより、紙辞書も電子辞書も持ち歩いていなかった。

なぜなら、メインコンピューターがMacBookだったからだ。

裏ワザ的な辞書

僕がなぜニュージーランドで留学していた時に辞書を持ち歩かなかったのかというと、必要なかったからというわけではない。もちろん必要性はあった。

しかし、辞書というものを持ち歩くのが面倒だったのだ。

なぜなら全てパソコンに入っているのだから。僕は長らくMacを愛用しているリンゴ好きである。MacBookには持ち歩くべき辞書がすべて備わっている。

だから、留学するなら思い切ってMacに変えるというのもありだと思っている。

 

Macの辞書機能

Macのランチャーパッドから「辞書」を選ぶと、様々な辞書にアクセスできる。しかもオフラインでだ。

f:id:tomix234:20160826080818j:plain

みなさんも、このアイコンには見覚えがあるだろう。

この辞書機能は裏ワザ的であるが語学学習の際にはとても有効だ。この機能がMacBookに貼っていたからこそ、電子辞書を持ち歩く必要がなかった所以である。

f:id:tomix234:20160826080931j:plain

辞書のアイコンをクリックし、左上のメニューバーから「辞書」→「環境設定」を選択すると使いたい辞書の一覧が表示される。

f:id:tomix234:20160826081033j:plain

マックの本体にはこれだけの辞書が「すでに備わっている」のだ。

これを知らない人は多いんじゃないかと思う。ただ、これらの辞書を使う場合、授業中にパソコンを使ってよいかを確認して置く必要がある。予め注意しておこう。

ちなみに僕はウィズダム英和辞典・和英辞典、Oxfordの辞書とOxfordのシソーラスを選択している。あまりイギリス英語を勉強する機会がないので、辞書はアメリカ英語で十分なのだ。

f:id:tomix234:20160826081742j:plain

以前ボクがオススメした辞書であるウィズダムが入っているので、安心で高品質な辞書が使用できるので、Macにある辞書アプリはフル活用してもらいたい。

国語辞典も入っているので、ビジネスシーンでも使用が可能である。

 

ダッシュボードにも表示できる

さて、便利な辞書機能だがさらに便利にするには、ダッシュボードにも表示させよう。留学中は、ダッシュボードで知らない単語を頻繁に検索していた。

ダッシュボードに表示できる辞書機能も素晴らしいので、ぜひとも活用してもらいたい。

ダッシュボードで使用する場合は、ランチャーパッドからダッシュボードを選択すると仕様が可能となる。

f:id:tomix234:20160826082445j:plain

三本の指でトラックパッドを弾くように動かすとミッションコントロールができるので、ダッシュボードが出現したことに気づくであろう。

f:id:tomix234:20160826082635j:plain

三本の指を同時に左右どちらかに動かすと、デスクトップ間での移動ができる。ダッシュボードへ行くには、指をいっぺんに左から右へ動かすのだ。

ダッシュボードとはこんな感じの画面である。

f:id:tomix234:20160826082753p:plain

この画面にはウィジェットと呼ばれるアプリケーションを並べることができる。これらのウィジェットは、日々のパソコン作業をサポートしてくれるので、たくさん活用しよう。

また、ウィジェットに辞書を追加する場合は左下にあるプラスボタンを押そう。

f:id:tomix234:20160826082935j:plain

すると、追加したいウィジェットを選択することができる。今回は辞書の説明なので、何も迷わずに辞書を選択する。

f:id:tomix234:20160826083007j:plain

他にも色々なウィジェットがあるので、時間のあるときに色々と調べてみたらどうだろうか。ダッシュボードに辞書のウィジェットが追加されると表示されている画面に辞書が現れる。

これで設定は終了だ。

f:id:tomix234:20160826083344j:plain

シンプルな落ち着いた色合いで、まさに辞書というような雰囲気が僕は気に入っている。

こちらの画面でも辞書アプリと同様レベルで使用ができるので、指でぽんっと画面を切り替えて、気軽に検索ができる。使い勝手がハンパなくよい。

 

まとめ

Macの辞書機能について説明してみた。知っている人も知らない人もいた事だろう。

ウィンドウズにも同様な機能はありそうなものだが、Macでの辞書は種類が豊富な点と手軽さに優れているといえる。こうした機能を使いこなせると語学学習もぐっと楽になるので、ぜひとも活用してもらいたい。

英語学習にMacはとってもオススメ。迷っている人は今すぐ乗り換えよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。