まだSSL化してない人は今すぐに!初めての人が注意点や気をつけたいポイント

SPONSORED LINK

ブログのSSL対応がまだな人、多いんじゃないでしょうか?これからは「SSLでブログも安全な時代」ですよ!

先日、やっと重い腰を上げてこのブログをSSL対応にさせました。いつかはする予定だったのですが、今までさくらインターネットを利用していたので作業をすることができませんでした。

そしてエックスサーバーに移行したタイミングで、SSLにも対応させるようにしたのです。そこで今回は、SSL化に対応させた作業の後に、気をつけておきたいポイントをいくつかまとめてみました!

SSL化とは?

SSL化を簡単にいうと「セキュア」であることを証明することです。

つまり「ウェブサイトがユーザーにとって安全なものかどうか」ということです。通常はSSL証明書を有料で発行して適応させるのですが(セキュリティのレベルにもよる)、最近では無料でSSL証明書を発行してくれるところもあります。

何度も登場してますが、このブログはエックスサーバーを利用しています。

 

大人気エックスサーバーでは、無料でSSL化を行うことができます。僕もセキュアなブログを目指して、さっそく作業を行いました。SSLに対応させる作業自体はとても簡単です。

だいたい作業に15分ほど、SSL化の反映待ちに30分ほどでした。

全ての作業を合わせても、1時間行かないほどで完了しましたね。また、Googoleの発表によるとSSLに対応しているかどうかも、検索順位の考慮の対象になると発表しています。

まだSSL対応させていないあなた、時代の波はすぐそこです。今すぐにSSL化しよう。

 

Google Search Consoleのプロパティ管理

SSLに対応させたら、ブログのURLが”http:// 〜”から”https://〜”に変わります。

URLが変わるので、アナリティクスやGoogle Search Consoleなどに登録している情報も変更しなくてはなりません。

Google Search Consoleの変更方法は、ブログマーケッターJUNICHIさんの「サイトのhttps化が終わった後は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定をちゃんと変更しよう」がとても参考になります!

しかし問題はその後でした。

 

SSL化したブログのURLを登録した後は、今まで使用していたhttpで始まるURLのプロパティは、アクセスが落ち着くまで残しておきましょう。

僕は新規でURLを登録した後に「以前のURLのプロパティを残しておくのは良くない」と勘違いを起こしまして、以前のプロパティをすぐに消去してしまったんです。

すると次の日、アナリティクス上でのPV数が半減しまいました。

 

Googleに登録されたインデックス情報が消されたので、検索から入ってくる人分の流入が消えことになるので、まあ理解はできますが。それでも、PV数がそれなりにモチベーションのブロガーにとっては、かなりの大問題と言えますね。

なんといってもPV数が半減ですよ、半減。僕はそこまで動揺しませんでしたが…。

そういうことが起こりますので、以前のプロパティは残しておきましょう。またSearch Consoleの効果を上げるためにも、wwwが付く方も付かない方も両方登録しておきましょうね。

 

リダイレクトもちゃんとする

いくらURLを「https」にしたからといって、全てのユーザーが新しいURLに来てくれるとは限りません。

中にはhttp側のURLを見に行って「あれ?ブログが消滅した?」なんてことも起こり得ます。そうならないためにも、SSLに対応させた後は、WordPressの設定フォルダである「.htaccessファイル」にリダイレクトの設定を書き足しておきましょう。

そうすればhttp://〜に見に来た人も、リダイレクトによってhttps://〜のウェブサイトにたどり着くことができます。

http://を見に来た人にも、アドレスバーに表示される緑の鍵を見せつけてやりましょう。

 

リダイレクトの設定をしなかったとき、最悪の場合ではドメインに対する検索エンジンの評価が下がる可能性があります。これらも考慮して対応しておくのが良いでしょう。

リダイレクトの方法はとても簡単です。

方法については、Naifixさんの「エックスサーバー独自SSLが無料!WordPressサイトをHTTPS化する方法」が参考になりますので、是非とも参考にしてみてください!

 

まとめ

まさに世は大SSL化時代!とも言えるほど、SSLへの対応が重要視されるようになりました。

たとえ個人のブログと言えど、高度な情報保護への対策が迫られています。近年におけるネットリテラシーの乱れも影響しているのでしょう。とは言え個人のブログは逆に対応しやすいのも事実です。

今のうちにSSL化を行っておき、次の時代に備えましょう。以上、SSL化した後に気をつけたいポイントについてのお話でした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

HIRO

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター、ミニマリスト。ガジェット、海外ドラマ、旅行が好きで、趣味は読書。都内のIT企業でSEとして働いています。※このブログでの発言はすべて個人に帰属し、企業や団体とは一切関連がありません(PRを除く)。