Apple Watch Series1は今が旬!動作も軽い「機能美デザイン」を今すぐあなたも手に入れよう

Apple Watch Series1を今更ながら買いました。まあ、買いましたというよりも頂き物なんですが。これがとっても嬉しかったです!そして使ってみるとApple Watchが凄くいい!

動作は軽く、デザインは美しい。日々のちょっとした手助けをしてくれる「機能美デザイン」のデバイスです。「Appleの目指す世界ってこういうことか!」って理解することができました。

少し遅めのApple Watchデビューでしたが、やっとAppleが目指しているものを理解できた気がします。

初めてのApple Watch

初めてApple Watchがリリースされてからだいぶ時間が経ちましたが、Series1とSeries2になって、より洗練されてきたように感じます。

価格面も落ち着きまして、いまやSeries1は3万円ほどです。

この価格帯なら少し頑張るだけで手が出ますね。購入する側としても、魅力的なんじゃないかなーと思います。

Apple Watchを総じて言うならば、「毎日の生活にちゃんとハマってくれるデバイス」です。まだ長いこと使ってないので、もう少し使い込んだら詳細にレビューを書き出したいと思っています。それまでは待っていただけるとうれしいです。

とりあえずいまの興奮を伝えるために、もはやお決まりの「開封の儀」をしていきます!

 

開封の儀

今回はYodobashi.comで購入者してもらいました。

在庫がなかったため、店舗で購入して家まで配送してもらうことにしましたが、対応が神すぎました…さすがは天下のヨドバシ様でした。前日の3時くらいに頼んで次の日の朝8時半に到着するって、メッチャ早いですね。

もう、体に旋律が走りましたよ。起きてリビングに降りていったらダンボールが鎮座していらしたのですから。
Yodobashi.comは最強すぎですね。これはチート級ですわ。

というわけで、いざ開封の義をご覧あれ!

 

いざ、開封の儀

箱を開けるとこんな感じです。きれいにスッポリと収まっています。

思っている以上に筐体が美しく、デバイスの機能美を感じられるデザインです。

やべー超かっこいいですよね。

充電しつつ、電源をonにしていみました。いや〜楽しみ!

早速、腕に付けてみましたよ!美しい!

詳しいレビューは、もっと使い込んでから書きたいと思います。
それでも、いまのところApple Watchは最高ですね!

 

Appleの目指す世界

興奮ついでに、「これからAppleが目指す世界ってなんだろう」って、Apple好きの僕が考えてみました。

Appleは元々パソコンが主流で音楽デバイスであるiPodをリリースし、そこからApple Watchを新発売しましたね。また一部では車の開発もしてるようですが。僕が思うに将来的には「生活をまるっとAppleに浸る世界が来る」かもしれないと感じています。

Appleはそういう風に成長しているんじゃないかと。IoTが叫ばれているので。

将来的にはデバイス(iPhone)で、すべての家電が制御できるようになると思います。家のオートロックとか、エアコンとかテレビとか。何かしらのデバイスを起点に、生活のそのすべてが成り立ってしまうような感じになると思います。
まあ、すでに一部では既になってますけどね…。

 

そもそもiPhoneが5年後に存在してるかどうかも怪しいとこですし。

既にスマホという市場は成熟し、ある程度まで形が完成してしまった分野だと思っています。ですので、次に出て来るのは全く新しいスマホに代わるデバイスでしょう。

それこそApple WatchがiPhoneの代わりになるかもしれないし、曲がるディスプレイを持った何かかもしれないし…。個人的にはホログラフで浮かび上がる小型デバイスだと嬉しいな、って密かに期待してます。

未来を考えるのって、とても楽しいね!ワクワクする!

 

閑話休題。で、今回頂いたApple Watchの詳細レビューはもう少し使ってからにしたいと思っています。

ただ、今のところの印象としては「凄くいい!」とだけ言っておきます。時計自体が主張すぎることもなく、ひっそりと手首から生活をサポートしてくれる感じです。超おすすめなデバイスですね。

もう手放せませんよ、これ。

 

まとめ

価格も手頃だし、機能も十分だと思ってます。今までなかなか手が出なかったApple Watchですが、使ってみると凄くいいですね。ガジェット好きとしては、高価な時計をするよりもオススメですね。

手首にギュッと「便利」が詰まっている感じ!

まだまだ使い慣れてないので、もっと体に染み込んでから詳細にレビューしたいと考えていますそれまではApple Watchライフを満喫して、ガッツリ使いこなしていくことにします。

SPONSORED LINK

更新情報はSNSでお届け

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。