USJの年間パスポートは開眼するほどコスパが良いので買うしかない!

SPONSORED LINK

現在は関東県に住んでいます。数年以内に居住地を移動することになるでしょう。

さて、今日は唐突ですがUSJについてお話しします。え、なんでUSJなの?ディズニーじゃないの?って思うかもしれませんが、実はUSJの年間パスポートが異常なほどコスパが良いので、ぜひとも知ってもらいたいのです。

えー高いんじゃないの?なんて思った人は残念!たったの3回で元が取れてしまうUSJの年間パスは、コスパが良いので保持しておきたい必須アイテムなんです。

USJの年間パスはとっても安い

img_0520

年間パスと聞くとディズニーのように数万円、下手したら10万円近くすると思う方も多いかもしれません。USJならそれがないんですよ。良心なシステムで、なんと年に3回の来園で元が取れるようになっています。

そのお陰もあってUSJはいつも混んでいるんですが・・・。

なぜ年3回で元が取れるのかというと、元々の価格は23000円くらいに設定されています。ただし現在は期間限定で、パーク内の所定の場所で申請を行うと、年間パスの値段とその日の入場料の差額を支払うだけで切り替えることができます。

概算となりますが23000円から8000円を引いた、おおよそ15000円が差額になります(かなりザックリです)。その日の入場料との差分で考えれば年2回で元が取れる計算になります。安いですね。

 

ただその低価格の影響もあり、関西圏にする多くの人がUSJの年間パスを持っています。特に高校生が多いですね。きっと学校帰りにUSJに立ち寄って、大人気のジェットコースターであるハリウッド・ドリームに乗ってから帰るんですよ。羨ましいですね。

 

USJで年間パスに切り替える方法

img_0544

切り替える方法はとっても簡単です。指定されたブースに行って料金を支払い、パソコン端末で個人情報を入力するだけです。

乗り換えるのに必要な時間は10分程度となので、あまり負担もありません。

支払い時はクレジットカードも使えるので安心ですね。僕は三井住友カードのプライムゴールドカードを使用して支払いました。

購入して、諸々の手続きをしたらほとんど終了です。次回にUSJに入場する際に、年間パス用の顔写真を登録して終了です。手続き自体は少し混んでいても20〜30分以内には完了するので、思っているよりも手軽にできちゃいます。

 

年間パスを購入するメリット

img_0521

年間パスを購入することで得られるメリット自体はありませんが、巡り巡って安くなると考えています。

ディズニーランドと勢力を二分するUSJの入場料が、次回から支払わずに済むことに加え、当日の再入場がいつでも何回でも可能となります。

不満とかあると思うのですが、USJのシステムでは一旦入場したら再入場ができないようになっています。ですので昼食時はパーク内で購入するなどして食べる必要があります。ただ、持ち込みができるのでコンビニで買って行くことはできます。

 

それに対して年間パスを保持している場合は、いつでも再入場ができるようになります。これを利用することで、USJの前にあるユニバーサルシティーで昼食をとることができます。

たこ焼きやラーメン、サイゼリヤに大戸屋などがあるので、総合的にみてもパーク内よりも低価格でご飯を食べることができます。また、ユニバーサルシティー・ホテルの下にはタリーズコーヒーがあるので、歩き疲れた時や甘いものが食べたい時の休憩もできるようになります。

年間パスを保持することでの、特別なグッズの割引販売などの特典は特にありませんが、年間を通して入場料と再入場が可能となります。年々高くなるUSJにおいて、たった3回分の料金で行き放題というのは、かなりのお得感を感じます。

ディズニーもこれくらい安くならないかな・・・。

 

まとめ

関東圏に住んでいていてもオススメするUSJの年間パスについて紹介しました。

もしあなたが、年間で3回以上大阪に行くのであれば、ぜひとも年間パスを検討してみてはいかがでしょうか?夜行バスなら片道3000円〜6000円で東京からUSJへ行くことができます。それ以外にも東京駅や新宿から直通でUSJに行ける便もあるので、案外近くに感じるようになりました。

これで大阪にもたくさん遊びにいけますね!以上、USJの年間パスを所持するメリットについて説明しました。オトクなチケットを是非お手元にいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

HIRO

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター、ミニマリスト。ガジェット、海外ドラマ、旅行が好きで、趣味は読書。都内のIT企業でSEとして働いています。※このブログでの発言はすべて個人に帰属し、企業や団体とは一切関連がありません(PRを除く)。