【完全版】ニュージーランドの大人気都市・クイーンズタウンの丸わかりガイド

僕がバックパッカーで南島を回った時、気に入った待ちがクイーンズタウンでした。

今日はあの時を思い出しながら、ニュージーランドのクライストチャーチからクイーンズタウンへの移動方法と街中を網羅したガイドを書こうと思います。

数多くの文字でお届けするのでかなりのボリュームとなりました!

移動方法【クライストチャーチ→クイーンズタウン】

2つの都市間の移動方法はおおまかに分けても2種類しかありません。

  1. バス
  2. 飛行機

バックパッカーには長距離バスがおすすめです。

その辺の移動方法に関しては、別の機会にエントリーとしてまとめておこうと思います。ニュージーランドの交通手段の総まとめを近いうちに上申します。そのまえにサクッとオススメなバス会社をまとめておきましょう。

 

オススメのバス会社

ニュージーランドを移動する際にオススメするバス会社は3社しかありません。たった3社によってニュージーランド国内の路線の全てが網羅されているとっても過言ではありません

  1. Intercity
  2. Naked Bus
  3. Mana Bus

つまり、これらのバス会社のみでニュージーランドは全て回れてしまうのです。便利だと思いませんか? また、全てのバス会社はインターネット上から予約が可能なので、値段や時間などの好きな時間帯を比較検討して決めることをオススメします。

個人的なイメージとしてはIntercityは少し高め、Naked Busは安いバス会社でありMana Busは更に下をいく超格安バス会社です。ちなみにNaked BusとMana busは業務提携しているのでコードシェア便になります。

 

クイーンズタウンまでの移動距離

クイーンズタウンまでの移動距離は意外と長く移動で約11時間以上を必要とします。車の場合は5時間程度ですが、バスだと途中の休憩や速度制限、ルートの関係上でかなり時間がかかります。

途中にテカポ湖やワナカなどの街に寄り休憩を取ることができます。

僕のオススメは運転手側の席に座ることです!そうすると湖に側の道を通ることになるので、運転手側の席に座れば綺麗な景色を眺めることができます。写真も撮ることができるのでオススメです。

 

クイーンズタウン

downtown-queenstown-286253_640

ニュージーランドでも有名な観光地であるクイーンズタウンは、街自体はあまり大きくなく、見るべきものはギュッと凝縮されている感じがあります。

小さい街にたくさんの観光客が宿泊していてごちゃごちゃしている印象があります。

現在のシーズンでは、アジアからの観光客が多く見られ、中国人と韓国人をあちらこちらで見かけることが多かったですが、他にもインドやオーストラリアなど様々な国からの観光客も訪れているのがわかりました。

とはいえ、ニュージーランドとして絶対に外せない街、クイーンズタウンの街中の様子について紹介していこうと思います!

 

クイーンズタウンについて

クイーンズタウンは湖の湖畔に作られた街であり、非常に小さくコンパクトにまとまっている街です。

山と湖に囲まれているため気候は安定せず雨と曇りが多いです。朝雨が降ったかと思えば、昼間には快晴となり、夕方また雨が降るというような天気が数日続いています。

空港は市街地から離れておりシャトルバスが運行しています。

湖畔周辺にはボート停泊地や砂浜があり、まるで良き港町のような雰囲気があります。もともとゴールドラッシュで栄えた街であり、金脈が尽きた後に人口も減っていってしまった街らしいです。

20160422100230

現在はバラエティーに富んだアクティビティーを楽しめる拠点となっていて、バンジージャンプの発祥地としても有名です。街周辺の豊かな自然を生かした観光地となっています。

 

クイーンズタウンの街の様子

有名なのがQueenstown Mallという通りであり、この通りにバーやレストランが集まっています。

20160422100156

雨の日は閑散としてますね。まだ昼間だったのでそこまで賑わってはいませんでした。

この通りの一番奥にスターバックスコーヒーのクイーンズタウン店がありますよ! 韓国人や中国人(日本人も含まれるのですが・・・)のスタバ酔狂は異常な感じがします。みんなスタバ大好き!でどの国のスタバに行ってもアジア人で溢れかえっています。。。

ダウンタウンがオススメです。The North FaceやQuick Silver、アウトドアショップ、そしてギフトショップなどたくさんのお店で賑わっています。

 

オススメのギフトショップ

オススメのギフトショップはMARY’S SHEEPです。

20160422100315

スタッフ同士の会話を聞いて分かったのですが、このお店はどうやら日本人がオーナーさんらしいです。ま、僕の場合は日本人っぽくても日本人っぽくないので気にしないんですけどね!

20160422100335

あと、人気の羊ハンドクリームがどのお店よりも安かったです。通常13.7ドルかそれ以上の価格なのですが、このお店では12.9ドルと破格の安さでした。値段を見た瞬間に頼まれていた分を買うことを決めました。

実際に品数もかなり多かったので、中は狭く感じました。商品がごった返している感じです。でも色々な商品が置いてあったので見ていてとても楽しかったですよ!

 

クイーンズタウン・ガーデンズ

街から少し、とはいっても10分程度離れた場所にクイーンズガーデンという公園があります。 この場所は散歩に訪たいなと思ったオススメスポットです。もちろん無料です!綺麗に整備された公園ですし、気軽に訪れることのできる場所なので行ってみてください!

20160422100351

入り口から左に。少し登ったところに溜池や噴水がありました。

20160422100359 20160422100410

フリスビーゴルフもこのカーデンでできます。個人的にはのんびり歩きまわるのが一番良いかなと思いました。普段は晴れ男として有名な僕ですが、今回のクイーンズタウンは天気に嫌われてしまい晴天のクイーンズタウンを体験することはできませんでした。

次回に期待します。残念。

 

Ferg Burger

20160422093845

クイーンズタウンで最も美味しいハンバーガーと言われているFerg Burgerもあります。

クイーンズタウンで最も美味しいハンバーガー「Ferg Burger」を堪能しよう!

僕も一回行きましたが、お肉がジューシーで旨味が口いっぱいに広がり、野菜やソース、マヨネーズの絶妙な相性に舌鼓を打ちました。

このお店はニュージーランドに来たなら行かないと損するお店です。絶品のハンバーガーが食べれますよ。

 

まとめ

クイーンズタウンは観光大国ニュージーランドの中でも中核といっても良いほど重要な立ち位置を占めていると考えています。

クイーンズタウンには様々なアクティビティーを楽しむことができます。例えばバンジージャンプです。バンジージャンプはクイーンズランド発祥だと言われており世界中の観光客がやってきます。

また超大人気観光スポットである「ミルフォード・サウンド」や「マウントクック」への基地となりますので、その意味でもクイーンズタウンに人が集まってくるのです。

観光大国ニュージーランドの中でも超大人気都市であるクイーンズタウン、みなさんもぜひ訪ねてみてください!

そして、この記事がみなさんの観光時に役に立つことを祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。