語学の為だけにフィリピンへ行くなんて時代遅れでしかないと思う

フィリピン留学ってオワコン化してるんじゃないかな、と前々から考えていました。

これからフィリピンに留学に行くんじゃ〜!って言う人もいると思うんですが、まずは落ち着いて僕の話を聞いてください。

なにはともあれ、今更フィリピンに留学してもねと僕は思っています。というより、今だからこそ思っています。

フィリピン留学がオワコンな理由

僕はフィリピン留学自体はオワコンだと思っています。

フィリピン留学「だけ」という時代はとうの昔に終わっている気がします。その中でも語学留学として有名なセブ島は既に日本人だらけの街。もちろんマニラにも意味不明なほど多くの日本人が住んでいるのは事実です。

4ヶ月ほど前フィリピンにいってきました。

そのときに向こうに住んでいる親友と「最近のセブ島は多くの日本人が来すぎて楽しくなくなってきた。昔はもっと落ち着いていて楽しい街だったのに」なんて話をしていました。もちろん僕もそう思っています。

4年くらい前が丁度良かった。最近は質の悪い日本人が多く現地でも目を疑ってしまうくらいですからね。

という訳で、フィリピン留学が時代遅れな理由を並べておきます。

  1. 日本人が多すぎる
  2. 「語学だけ」なんて時間のムダ
  3. その他でも代替が可能

 

日本人が多すぎる

実際日本人が多いですね。もちろん韓国人も多いですけど、ここ数年の伸び率はえげつない程です。ついこの前も所さんの「目がテン!」でセブ島・ボホール島・パラワン島が特集されていました。

今、観光にビジネスに語学と注目を集めているフィリピンです。しかしそこには大量の人が集まります。そして僕がフィリピンで目にした日本人の集団はとにかく頭が悪そう、という人達。

まあ、それが彼らの生き方なので別に仕方ないんですけどね。

セブ島にやってきて3日目くらいで「No Cebu, No Life!」とか居酒屋Q兵衛で叫んでる輩たち。頭悪すぎて、その頭をかち割ってやろうかと思いましたよ。そういう人に限って日本人代表ということを忘れてますからね。

僕達日本人は、日本を出たその瞬間から一人一人が日本を代表する存在であり、一挙一動が「日本人の行動」となることを忘れてはならない。

如何にも「フィリピンで遊学しにきました!」とか「フィリピン留学って流行りでしょ?」みたいな人が多すぎるんですよ。もちろん、中にはストイックな日本人の人々がいることも知っていますし、実際そういう人々とも交流してきました。

しかし、遊学したいなら旅行で来い!と僕は思います。

 

「語学だけ」なんて時間のムダ

今の時代、語学だけを求めてフィリピンに行くなんて時間のムダですよ。

個人的にオススメなのは語学と一緒にプログラミングを学べる留学ですね。こっちのほうが語学だけじゃないので色々と学ぶことができるとおもいます。

就職活動を経験してみて、英語が話せることが武器にならないってことに気付きました。ここ数年来の英語ブームから世の中には英語が話せる奴なんてゴマンといるんですよね。だから英語だけを勉強するためにフィリピンに行くなんて時間とお金のムダです。

どちらかというなら、プログラミング留学とか、あとはワーホリ前の語学習得とかそういったプラスアルファの用途でフィリピンに行くのがよいでしょう。

効率的かつ効果的な方法です。

それに語学だけを目的として行くなら、もっと面白い経験ができる国に留学するほうが糧となると思うんです。例えばフィジー、最近注目なのがマレーシア、近代都市国家のシンガポールなどが面白そうです。

英語に加えて何か濃い人生経験を得ることができるような国を選択するほうが良いでしょう。それか本格留学としてカナダやオーストラリア、もしくはアメリカを経験するか、のどちらか。

もはやフィリピンへの「語学留学だけ」を目的とするブームは頂点に達して別に珍しくもなんともなくなりました。だったらもっと楽しそうな場所へ留学しに行く方が楽しそうじゃありませんか?

 

その他でも代替が可能

正直言いますが、フィリピンへの語学留学の内容って代替が可能なんです。基本的にはマンツーマン形式で授業が進んでいくので、わざわざフィリピンへ足を運ぶ必要もないんじゃないかと。

最近は、オンライン英会の授業を超格安で受講できるので、それを利用する方をオススメします(レアジョブとか色々あるよね!)。どうしてもフィリピンに行きたい!という人は旅行で行ってみればいいんじゃないかな。

 

それか、もうちょっとお金貯めてオーストラリアなどのワーホリ前の語学研修として参加するとかね。特にストイックで信念を持って勉強する気がない限り、他の日本人に流される可能性が高いと思います。

彼らは飲みに出て、クラブに行って・・・が大好きですから!

 

まとめ

僕はフィリピンが大好きですよ、だからこんな記事を書いています。

フィリピンで色々と勉強して様々なことを学んだ一人の人間として、フィリピンをもっと有効活用してもらいたいと思うのです。フィリピンは語学だけでなく、もっと色々なことを学べる国ですからね。

有効活用して人生の糧とするだけの価値ある国だと僕は思っています。

是非ともフィリピンには行って欲しい、けれども、その動機が単なる語学留学だけでなくもっと深い意味であることを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

旅・音楽・プログラミング・ブログを愛するコンテンツ・クリエーター。フィリピンで就業、カナダで語学留学を経験しニュージーランドで大学を卒業。 TECH::CAMPの二十九期生としてRuby / Ruby on Railsを勉強しました。記事の執筆・広告は「お問い合わせ」からお願いします。